太陽光発電とは

最近環境問題や、節電の影響で注目を浴びている太陽光発電。
その太陽光発電とはそもそもどのようなものなのかをここでは紹介します。
太陽光発電に関する知識を深め、良い業者を探しましょう!

 

太陽光発電とは?

太陽光発電は太陽電池(ソーラーパネル)を利用して、太陽光エネルギーで発電することを指します。

家の屋根に太陽電池を設置して、その太陽電池から得られた電力は、パワーコンディショナーを通すことで家庭で利用可能な電気に変換され、家庭での利用を実現しています。

 

なぜ太陽光発電が注目されているの?

太陽光発電が注目されている理由は節電と環境への問題が非常に大きいです。

売電太陽光発電は"売電"という仕組みを電力会社と作っており、家庭から生み出された電力が家庭で消費しきれなかった際には、余った電力を電力会社に売ることが可能です。

自分たちの電力だけではなく、他の人の電力も助けてあげられるこの仕組みは最大の節電と言われています。

また太陽光発電は石油や石炭などのエネルギー資源と違い、発電の際に地球温暖化の原因となるCO2を排出することもなく、とても環境に優しい太陽光発電は、近年深刻化してくると言われているエネルギー資源問題を解決する最も有力な発電方法ともいわれています。

 

太陽光発電って結構発電できるの?

地球上には1平方メートルあたり約1キロワットの太陽光エネルギーが降り注ぐと言われ、もしこの太陽光エネルギーすべてを電力に変換することができれば、たった1時間で世界の年間消費エネルギーを作り出すことができると言われています。

実際には、すべての太陽エネルギーを電力に変換するなどということは不可能ですが、今後は可能な限り太陽光発電のようなクリーンなエネルギー確保の方法を求めていくべきでしょう。

 
無料一括見積りはこちらから
無料一括見積りスタート
▲このページのトップへ戻る